低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず
低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず 低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず 低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず 低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず

低GI 宮崎エナジージェル / マンゴー/ 日向夏 / へべず

¥270 税込

送料についてはこちら

  • ◆ マンゴー

  • ● 日向夏

  • ▲ へべず

宮崎エナジージェルは、ひょっとこ堂とユニバーサルフィールドが共同開発したアスリートの為のエナジージェルです。 関東圏の方は「ユニバーサルフィールド」と聞いてもピンとこない方もいるかもしれませんが、九州地方でロードやトレイルランニングのレースを12大会も企画運営している会社で、代表の高木くん自身もトレイルランナー。 自身が年間いろいろなレースに出場し、UTMBといった海外の100mileレースに出場する中で、できる限り胃腸への負担がすくなく、エネルギー吸収効率が高く、おいしくて味の飽きが来ないものを開発していき、ようやく出来上がったジェルです。 宮崎の菓子製造メーカー「ひょっとこ堂」さんとコラボしてできたこのジェルは、素材の味を最大限生かすをモットーに商品開発を行ってるだけあり、純粋に「おいしいジェル」です。 「おいしい」だけじゃないのがこのジェルの注目すべきポイントで、これまで発売していたジャムタイプのジェルから更に進化。 日本でも数少ない「低GI」のエナジージェルが出来上がりました。 宮崎エナジージェルは砂糖不使用。 代わりに「アップルハニー」を採用したことにより、 低GIジェルが完成しました。 アップルハニーは低GI食品の代表、リンゴから作られた天然の甘味料で、血糖値の上昇と加工を穏やかにし、安定した血糖値を維持します。 一気に血糖値が上昇すると、分泌されたインスリンにより、急激に低血糖状態へ。これを「インスリンショック」といい、倦怠感や指先のしびれなど、パフォーマンスの低下をまねいてしまいます。 ランナーの多くの方は練習等でカロリー制限をされてる方も多いのでは? 普段カロリー制限をされている方が、レース時にジェルを補給食として接種してしまうと、急激な血糖値の上昇によりインスリンショックを起こしてしまう方がこれまで少なくなかったのが事実です。 この低GI宮崎エナジージェルで、自身のパフォーマンスをぐっと引き上げていきましょう! 味は3種類 どれも、1袋40gで100kcalなので、レース使用も計算しやすくていいですね。 宮崎の代表的な果物、マンゴー、日向夏、へべずの3種類。 南国の太陽に育てられた元気なフルーツが原材料となった、みずみずしく、カラダに優しい自然派エナジージェルを試してみませんか?