NORRONA『bitihorn dri1 Jacket(Men's)』(Golden Palm)
5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f 5ef069d4d3f167702681042f

NORRONA『bitihorn dri1 Jacket(Men's)』(Golden Palm)

¥35,200 税込

送料についてはこちら

  • S

    残り1点

  • M

  • L

トレイルランニングという目線からするとNORRNAのラインナップで 真っ先に目が行くのがこのbitihorn dri1 Jacketです。 汗をかき続けるトレイルランニングだと耐水性よりも気になるのが透湿性だったりします。ある程度の透湿性を誇るbitihorn dri1 Jacketですが このジャケットの1番の推しと体感的によく分かる機能として脇のジップによる大きなベンチレーション。 bitihorn dri1 Jacketは本当にこれです。 両脇を開けると空気の流れが出来るし開口から手を入れてパタパタ煽ると 蒸れを軽減し快適な状況にリセットすることが出来ます。 更にこの開口から腕を出すことが出来るので中途半端な気候や雨、ジャケットを脱ぐまでも行かないけどちょっと湿度が高いとか、雨が降ったり止んだりする状況にかなり使えます。 僕(小山田)も過去にこの旧モデルを着用し腕を出して走ったことがあります。 2,5レイヤーという剥き出しの防水素材にプリントがされているので肌触りもサラッとして着やすいです。 フードはバックのドローコードで絞めこむことが出来ますので強風による フードのめくれを防止。 収納は軽量化を図る為、右胸にジップポケットのみとなってます。 快適さを求めるならこのbitihorn dri1 Jacketがオススメです! 重量:220g 素材:2.5-LAYER 100% RECYCLED NYLON WITH PU MEMBRANE カラー:Golden Palm(ネイビーと黄土色の切替しなイメージです) サイズ感は以下のサイズチャートを参考にしてみて下さい。 ※フルマークスオフィシャルから抜粋(多少の誤差はお許し下さい) 旧モデルですが小山田(身長167cm)はザックも包み込む為にMサイズを着用、ザックを考えなければSサイズが丁度いいです。着用した感じですと 現行と旧モデルのサイズ感はあまり変わらない印象です。 S:前着丈60cm 身幅52.5cm 肩幅42cm 袖丈60cm M:前着丈62cm 身幅55cm 肩幅45cm 袖丈61cm L:前着丈63cm 身幅59cm 肩幅47cm 袖丈63cm