ALTRA『PARADIGM 5』(Men's)
5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5 5f97b6553f148d2d3006acf5

ALTRA『PARADIGM 5』(Men's)

¥19,250 税込

送料についてはこちら

  • US7(25cm)

    残り1点

  • US8(26cm)

    残り1点

  • US8.5(26.5cm)

    残り1点

  • US9(27cm)

    残り1点

  • US9.5(27.5cm)

    残り1点

  • US10(28cm)

    残り1点

個人的にも愛してやまなかったパラダイムもVer5となりました。 大好きだったVer1.5からはまったく別物にはなりましたが このパラダイム5になりパラダイムというシューズの役目または使い方ということがハッキリしてきたのかなと思います。 トレイルでも抜群の威力を発揮したパラダイム1.5でしたがパラダイム5は 完全にロードで使用した方が良いという印象。 シューズの形状的にはウルトラマラソンなどの長時間と長距離にはもちろんオススメですがそれとはまったく別に「走りを整える」というテーマが見え隠れします。 体感的にも感じられるGuideRail™。 着地の際に踵が内側に入り過ぎてしまい膝に負担が掛かってしまうオーバープロネーション。その状況を防ぐ為にGuideRail™が内側の倒れ込みをグッと抑えてくれます。外反母趾の方もやはり倒れ込んでしまう傾向があるのでこの機能はかなり良いかと思います。 踵の安定は母指球にも力が入りやすいのでスムーズな足の回転が期待出来ます。 ミッドソールはAltra EGO™が採用されてます。 ALTRAのラインナップでもAltra EGO™を採用してるシューズは増えて来てますが厚みによって感覚が変わりそうです。 薄い方が反発を生みやすく厚くなるにつれどちらかと言うと低反発な感じなので足の力の入り方が分かりやすい感覚を持つことが出来ます。 レーシングなシューズではありませんがこのような素晴らしい機能により 走り方の確認から調整、レース後の日々のリカバリーにも適しているシューズです。 サイズ感は若干大きく感じます。 ちなみに僕は他のALTRAシューズと変わらずUS8を履いてますが、US7.5が存在しないため足入れを試すことが出来てませんがあれば試してみたいサイズ感です。 特に幅が広めなのと甲の高さも高めな感じです。 重量:11.2オンス/ 318 g(US9.5 / 27.5cm) インソール:5 mmスカルプトフットベッド ミッドソール:Altra EGO™ アウトソール:FootPod™テクノロジー スタックハイト :30mm アッパー:エンジニアードメッシュ カラー:ブラック