{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

アルトラ / ローンピーク8 men’s(DUSTY OLIVE)

19,800円

送料についてはこちら

  • M's US7(25.0cm)

    ¥19,800

  • M's US7.5(25.5cm)

    ¥19,800

  • M's US8(26.0cm)

    ¥19,800

  • M's US8.5(26.5cm)

    ¥19,800

  • M's US9(27.0cm)

    ¥19,800

  • M's US9.5(27.5cm)

    ¥19,800

  • M's US10(28.0cm)

    ¥19,800

  • M's US10.5(28.5cm)

    ¥19,800

ALTRA / M's LONE PEAK 8 (TAN) 【金額】¥19,800-(税込) 【仕様】 ・重量: 303g(Mens US10.5 / 28.5cm)   ・ミッドソール:Altra EGO™  ・アウトソール:MaxTrac™ ・クッション:Moderate ・スタックハイト:25mm ・アッパー: リップストップ メッシュ 【カラー】DUSTY OLIVE 【サイズ】メンズモデル ・US7(25.0cm) ・US7.5(25.5cm) ・US8(26.0cm) ・US8.5(26.5cm) ・US9(27.0cm) ・US9.5(27.5cm) ・US10(28.0cm) ・US10.5(28.5cm) ------------------------- ALTRAのフラッグシップモデル「LONE PEAK」がVer.8になりました。 ハイカーからランナーまで、幅広い層から支持されているLONE PEAK。 7から8への変更は、アッパー素材がリップストップメッシュアッパーに変更されたことと、シューホール中間部分が好みによって変更できるようになったところ。 アウトソールには粘り強いグリップ力で評価の高いMaxTracを採用し続け、ミッドソールには反発性に優れたALTRA EGOを引き続き使用しています。 金額も7より値下がりしたので、お買い求め安くなったかな?と思います。 小山田の個人的なフィードバックは、まず自分自身がALTRAを履き続けているにも関わらずLONEPEAK自体をもう長く履いていませんでした。 理由はLONEPEAK4あたりから始まったLONEPEAK特有のゆとりが原因でした。 僕は足の幅があまり広くないのでどうしてもそのゆとりが緩く感じてしまい特に下りでの足が動き安定感を失い走りづらくなってしまったこと、そしてグリップ力がそこまでなかったことでした。 ただ履きやすさ、なんていうか足入れの印象はLONEPEAKは歴代良いので足型が合えばお客様にも勧めるといった感じです。 そして今回履いたLONEPEAK8。 恐ろしくアップデートされていて本当に驚きました。 LONEPEAKらしい履き心地は変わらずに、ゆとりもしっかりあります。 やはり僕はオンサイズだと緩々。その履き心地からハーフサイズ下げたらどうなんだろうということでいつも履くUS8から US7.5を履いてみました。 これが僕が思うサイズ感となりバッチリな足の収まりに。 そして走り始めてまもなく感じたのが気になるグリップ感。 これがとんでもなくグリップ力がアップしていてLONEPEAKのイメージを一掃してしまいました。 今回のテストコースは武田の杜でも使用する健康の森スタートで千代田湖の外輪となるコースです。 ここはあらゆるサーフェスがあるのでシューズテストには持って来いなコースと共に走っていて気持ちいい箇所が多いのが特徴です。 そのあらゆるサーフェスにもしっかりグリップするLONEPEAK8に参加者の皆さんも驚いてました。 アウトソールに関してLONEPEAK7からはどうやら目に見えるアップデートは無いようなのですが、、、 排水口や余計な圧着補強は排除しシンプルなアッパーと締め付けが調整出来る2wayなシューレースホールなど地味ながら実用性がアップしたモデルだと感じました。 これは僕もレースに当て込めそうな感じです。

セール中のアイテム